クリニック・診療所の医師求人・転職事情とは?

外来患者への対応を中心とする比較的小規模な医院。
クリニックや診療所では、一般的な病院勤務とは異なった働き方が可能です。

 

一方、クリニックや診療所の勤務体制は多彩。拘束時間や仕事内容、給与面でも大きな差が出ます。
クリニックや診療所で働くならば、そのメリットをフルに生かすような働き方を実現させたいですね。

 

今回はそんな「クリニック・診療所への転職」に関する詳細情報を紹介致します。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる

 

求人募集の背景

 

クリニック医師の高齢化

平成24年末時点の、クリニックにおける医師数はおよそ10万人。
平均年齢は55歳を超えており、クリニック医師における高齢化は年々進んでいると考えられます。

 

やはり年齢を重ねると、体力的な限界も感じ始めます。
この他、家族との時間やご自分のプライベートを確保したいという願望も高まってくるでしょう。

 

そこで週に何日かは別の医師に任せる、あるいは、自分のサポートと後輩医師の育成を兼ねて迎え入れる…。
そのような選択をされる方が増えていると考えられます。

 

医院継承を見越しているケースも

開業医の場合は、そのお子さんが跡継ぎにならない限り、自分の代で病院を閉じることになります。しかし、それはやはり悲しいこと。
同時に、地域医療の担い手として、多くの患者さんから頼られている場合には、閉院にためらいも生まれるでしょう。

 

そこで、医院継承の可能性を視野に入れながら、外部から医師を迎え入れるケースが増えているようです。

 

転職事例紹介

 

QOL重視! プライベートと仕事の両立

クリニックや診療所では、拘束時間が大幅に減ることも珍しくありません。
病院管理の負担が減ることがその要因となります。

 

入院患者が多数いるような医療施設では、その対応が大変。
しかしクリニックや診療所ではそのような心配がありません。

 

また、重症例を扱うケースはあまりないため、その分心身の負担も減ります。
つまり、QOLを重視したいドクターにとっても利用的な環境となり得るでしょう。

 

ただし、時間外対応や、オンコール体制によって、拘束時間が長くなるケースもあります。
そうならないためにも、求人先の体制をきちんと確認しておくことはとても大切です。

 

夜間対応、往診の有無なども忘れずにチェックしましょう。
後々のトラブルを避けるために、契約をしっかりと交わし、業務範囲を明確にしておくことも必要となります。

 

開業ビジョンへの第1歩としての転職

将来的なビジョンとして「開業」を考える方にとっても、クリニックや診療所は最適。
半ば、生きた教材として、開業医院の実態を知ることができます。

 

院長と仲良くなれば、アドバイスが期待できるほか、親身に相談に乗ってくれるケースも。
やはり小規模医院だけに、院長の人格・人柄もまた、求人選びの極めて重要なポイントとなります。

 

院長待遇での入職では、まさに開業医の立場をバーチャルに体験できる貴重な機会となるでしょう。

 

なお、クリニックや診療所の中には、様々なサポート体制を設けている場合も。
一例では、開業支援、資格取得支援があります。このような環境もまた魅力的で、大変心強いと言えるでしょう。

 

将来性

クリニック医師の高齢化で、転職希望者の受け入れニーズはまだまだありそうです。
ただし、より良い環境は競争率も高いため、転職の決断はできるだけ早いほうが有利なのは確実と言えます。

 

一口にクリニックや診療所と言っても、内科・外科・眼科・小児科・産婦人科・精神科・耳鼻咽喉科・皮膚科・美容・人工透析・在宅医療・健診・人間ドックなど様々。
そこでおこなわれる治療内容、扱われる機材も多用なので、それぞれに適した環境を選択されるとよいでしょう。

 

なお、気になる給与面についてですが、病院勤務と比べて同等かそれ以上の待遇も多いようです。
もちろん、求人の選び方が重要になることは言うまでもありません。

 

まとめ

クリニックや診療所は日本全国にあります。
自宅近くで探してもいいですし、思い切って環境を変えることも可能です。

 

病院勤務に疲れたドクターにとっては、理想的な働き方を実現する契機となるかもしれません。
オンオフのメリハリが付きやすく、しかし給与面も確保しやすいため、転職を真剣に考えても良いのではないでしょうか。

 

「医師転職サイトやエージェント」はそのような思いに寄り添い、最適な環境をピックアップしてくれます。

 

クリニックや診療所は、そこでのコミュニティや人間関係も重要になりますが、そうした情報を掴んでいる場合も。
事前に働きやすい環境かをある程度判断できるケースもあるのです。

 

病院見学や面接の日程から、待遇面での交渉にも活躍するため、ミスマッチが起きづらくなりますよ。

 

また、誰か知り合いの紹介では、1度入局してしまうと辞めづらいこともあります。
しかし「医師転職サイトやエージェント」が間に入ることで、コミュニケーションも円滑に。

 

どうしても自分に合わないと感じたときにもトラブルを防止することが可能になるのです。

 

医師転職サイト&エージェントは、会員登録・利用も無料。
会員になれば、通常では見つけにくい良質求人を「非公開求人」の中から選ぶ事も可能になります。

 

活用すべきシチュエーションの多い、大変便利なサービスを「医師転職サイトやエージェント」は用意しています。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる