eドクターの口コミ・評判

eドクターの口コミ・評判


「eドクター」(https://www.e-doctor.ne.jp/)は1992年創業の株式会社リンクスタッフが運営する医師転職サイト。

 

転職エージェントの老舗として業界に存在感を放ち、知名度も高いです。

 

また、病院や医療機関側からの声かけが期待できる「スカウトシステム」も他のサイトにはない特色と言えます。

 

今回はそんな「eドクター」の強み&弱みを、口コミや評判をもとにご紹介させていただきます。

 

eドクターの強み

1.国内最大級の求人数

eドクターでは常時15,000件前後の求人を用意。

 

これは間違いなく国内トップクラスの医師求人数です。

 

なお、常勤の新着公開求人については「毎日更新」されています。

 

老舗ならではネットワークを活かして、常に新鮮な求人を見つけることができる点は、eドクターの大きな強みです。

 

2. 「スカウトシステム」でオファーをかけることができる

eドクターならでは仕組みとして注目したいのが「スカウトシステム」。

 

こちらは、興味を持った医療機関から、メールでスカウトが受けられるサービスです。

 

常勤、もしくは非常勤希望のドクターであればプロフィール(経歴・スキル・希望条件)を匿名公開することで、スカウトを待つことができます。

 

時間のないドクターにもアピールする便利な仕組みと言えるでしょう。

 

3.希望に合わせた検索がしやすい

eドクターのサイトは、膨大な求人数の中からご自身の希望に合った求人を見つけやすく工夫されています。

 

働き方としては「常勤」「定期非常勤」「アルバイト・スポット」「検診」の4種に分類されています。

 

他にも、注目度の高い「在宅医療勤務医」「国公立・公的病院」などキーワードごとの求人や、おすすめの特選求人などもすぐに閲覧可能です。

 

もちろん、地域や沿線、科目や業務内容(特徴)で求人を絞ることもできます。

 

4.サイト内コンテンツの充実

eドクターのサイト内には、求人以外に「医師向けコンテンツ」のコーナーが独立しています。

 

ここには、読み応えのある医療コンテンツやお役立ち情報が満載です。

 

具体的には、名医の足跡をマンガで読める「doctor’s history」をはじめ、開業医インタビュー、病院のピックアップ、医療コラム、転職実例など、15ものコンテンツが用意されています。(2016年5月時点)

 

eドクターの弱い点

1.レスポンスが遅い、という口コミも

一部口コミでは「求人応募後のレスポンスがない/遅い」という意見も見られました。

 

こうした点を考慮すると、個別医師への対応力不足は若干心配、と言えそうです。

 

実際に、株式会社リンクスタッフの医師紹介成約数が33,000件以上(平成27年実績)。

 

成約不成立の分も含めると、さらに膨大な案件を処理していることが伺えます。

 

そのため「求人応募後のレスポンス&フォロー不足」の面がどうしても出てしまうことが懸念されます。

 

2.コンサルタントの質が多少ばらつく

全国規模の膨大な案件を処理している株式会社リンクスタッフ。

 

当然コンサルタントの数が多く、どうしても対応力や質にはばらつきが出てしまうようです。

 

ただし全体的な評判を見ると、コンサルタントに対して信頼感を持つ方も多いことが分かります。

 

実際に、勤務形態・待遇などの交渉はコンサルタントが全て担当するため利便性は高いです。

 

一方で、希望条件の実現は「個々のコンサルタントの交渉力」にかかっているともいえます。

 

元コンサルタントからのアドバイス

eドクターは「豊富な求人&医療情報と、全国区に対応するカバー力を持ったサイト」と言えるでしょう。

 

なお、先ほどご紹介した「沿線検索機能」「医療機関からスカウトメール」などは会員登録しなければ利用する事はできません。

 

会員登録後にメルマガを希望すれば「非公開の匿名求人」を案内してもらうこともできます。

 

実際にeドクターは求人数が多く、それだけ希望通りの案件に出会える確率も高いかと思います。

 

加えて、自分が積極的に動かなくても、コンサルタントに交渉をお任せしたり、先方からスカウトメールを待つ、という使い方も可能です。

 

eドクターは転職サイトとして不足のないクオリティを誇りますので「一応押さえておく」という気持ちで気軽に登録しても損はないかと思います。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる