40代医師の転職事情とは

近年、医師の転職がクローズアップされています。その中心は30?40代のドクターです。
特に40代は、医師としても中堅となるタイミング。医師人生の中間地点であり、ターニングポイントともなり得る時期です。

 

都市か、田舎か。給与か、QOLか。あるいは開業も視野に入れるのかなど、今後の様々な選択肢を考えることができます。

 

今回はそんな40代医師の転職事情について詳しく解説致します。

 

40代・50代・60代に特化した転職サイトを見る→

 

この年代で求人が多い診療科目は?

40代の医師は、一通りの技術や経験、ノウハウを身につけている年齢。
体力、気力ともに充実しています。そのため、転職においては、もっとも多様な可能性やビジョンが思い描ける年齢といるでしょう。

 

事実、年齢別で見ますと、40代医師は「求人情報」に最もこだわる傾向があるようです。
より良い条件、待遇はないか。そして、自分のセカンドキャリアを最高の形で実現できる環境はないか…。

 

そういったことに1番敏感になるご年齢かと思います。

 

採用する側にとっても、40代医師は大変に安定感があります。

 

責任あるポジションを任させることも可能だからです。
あるいは、後輩医師を指導するような立場を与えることもできます。

 

そのため診療科目を問わず、多様な求人が選択肢となるでしょう。

 

給与や勤務形態は?

経験を積んでいる医師、あるいは専門医資格を持っている医師などの場合は、転職による給与アップも充分に見込めます。
実際に、40代医師は転職選びにおいて「給与」「職場の人間関係」を特に重視する傾向が。

 

端的に申しますと「良質な職場環境と給与面の充実」を求める方が多いと言えるでしょう。

 

「良質な職場環境」は、やはり各医療機関の勤務形態にも大きく影響されています。
日当直やオンコールが多く、それによって体調を崩す医師も少なくありません。

 

そうしますと、現場やチーム内の人間関係もギスギスし始め、うまく行かなくなる…。
そんな悪循環に囚われる現場も存在します。

 

また「なんでもこなせる」という、40代医師の特徴が裏目に出ることもあります。

 

中堅としての安定感ゆえ、オーバーワークを任されてしまうケースも多いのですね。
よって、40代でそのような環境に苦しめられている医師は、転職への願望が募るようです。

 

ただし、医局派遣などを利用しても、状況や環境があまり変わらない場合があります。
大学医局の影響下にある求人先では、医局に近い給与・勤務体系になっていることもあるからです。

 

さて、近年では「良質な職場環境と給与面の充実」を実現する手段を、医局以外に求めるケースも増えています。

 

優秀な「医師転職サイト&エージェント」も増加しており、多くの医師が利用しています。
「医師転職サイト&エージェント」を利用すると、日々更新される豊富な求人から、じっくりと比較検討できます。

 

そのため、後悔の無い転職を成功させる方も多いようです。

 

おすすめポイント

40代医師の皆様は、医師としての完成を迎える年齢です。
社会的な立場をはじめ、ノウハウや技術の面でも安定感を獲得されていることでしょう。

 

実は、このようなタイミングこそ、転職に最適と言えるかと思います。

 

キャリアの選択肢としては、臨床現場以外にも、産業医や製薬会社などがございます。
こちらは会社に属すような就労形態になり、QOLも確保しやすくなります。

 

場合によっては、臨床との掛け持ちが可能なケースもあるので、求人先との相談・交渉が不可欠となるでしょう。

 

また、開業と選択肢も現実味を帯びてきます。
心配な方は、クリニックでのスポットバイトでノウハウを積まれても良いでしょう。

 

開業の費用面が心配ならば、新規開業クリニックの院長などのポストで、独立する手段もございます。

 

さらに近年では、クリニック医師の高齢化に伴った医院継承も盛り上がりを見せています。
医療哲学など、気の合う院長さんと懇意になり、医院継承する選択肢があることもぜひ覚えておきましょう。

 

また、職場環境に関しては、思い切ってガラリと変えてしまうのも良いでしょう。

 

転職希望地域は、年齢を重ねた医師ほど多様になってゆく傾向があります。
具体的には、関東以外で、北陸や九州エリアも人気です。

 

実際に、住む場所は、ライフスタイルに多大な影響を与える要素。
例えば、都市部の生活に疲れた方は、海や山などの自然に囲まれた地域で、過ごされるのも素敵ですね。

 

最近では、地域医療や僻地医療に興味を示されるドクターも増加。
事実、これらの求人の中には、驚くほどの好待遇が設けられている場合もございます。

 

40代の医師はこのように「多様なセカンドキャリア」へチャレンジすることができます。
場合によっては、環境が大きく変わるケースもあるため不安を覚える先生方も多いかもしれません。

 

そんなときには「医師転職サイト&エージェント」が大きな力になります。

 

全国規模の「医師転職サイト&エージェント」は、各エリアに広範なネットワークを持っています。
そのため、苦労せずに良質な求人を見つけることができるのです。

 

加えて、多くの医師の転職に携わったノウハウを活かして、起こりうる様々な問題やトラブルにも対応してくれます。
ミスマッチなく、理想的な転職をスムーズに果たす上で、「医師転職サイト&エージェント」は大変頼りになるでしょう。

 

21世紀は、医師個々人の生き方も多様化しています。
医師としての理想や働き方が、素敵な人生とイコールになるように。

 

勇気を出して一歩踏み出せば、あらゆる可能性が開かれることでしょう。

 

40代・50代・60代に特化した転職サイトを見る→