転職したい医師が見るべきブログやコラムをまとめました

転職したい医師がブログやコラムを見るメリットとは?

転職したい医師がブログやコラムを見るメリットとはなんでしょう?

 

それは「キャリアやライフプランニングの参考になること」です。

 

逆に、読んでいて全く参考にならないブログやコラムは、少なくともあなたにとってはあまり価値がない、ということになるでしょう。

 

ブログやコラムを上手に探したい方は「運営者(著者)は誰か」というポイントを確認してください。

 

ブログやコラムの運営者(著者)は「医師転職サイト(医療人材会社)」「医療コンサルタント」「医師個人」の3つに大別できます。

 

そして、それぞれで異なった「有益な情報」を期待できます。

 

医師のキャリアに関する情報はまだまだ充分とは言えない現在において、ブログやコラムも転職に際しては、大変参考になるケースが少なくありません。

 

今回は、「医師転職サイト(医療人材会社)」「医療コンサルタント」「医師個人」それぞれのおすすめブログを紹介させていただきます。

 

メディウェルが運営しているエピロギ

「エピロギ」(EPILOGI:http://epilogi.dr-10.com/)は2015年にスタートした医師向けキャリアマガジン。

 

運営は1996年設立の医療系人材大手「株式会社メディウェル」です。

 

「エピロギ」では「キャリア」「スキル・ノウハウ」「ライフスタイル」「トピックス」などに記事が分けられ、目当ての情報が得やすくなっています。

 

なかでも、最新の医療制度などについては詳細に説明されている印象です。

 

例えば、2017年より研修が開始される「新専門医制度」に関する記事も、詳細かつ分かりやすくまとめられています。

 

このように、医師転職サイトのブログやコラムであれば「求人動向や医療情勢」「医療界の今後」など、包括的な視点を与えてくれることが期待できるでしょう。

 

ジーネットの医師転職相談センターブログ

「医師転職相談センター ジーネット株式会社」は2003年設立。

 

医師の転職、開業、経営、医院継承を支援・コンサルティングしている会社です。

 

医師転職相談センターの「スタッフブログ」(http://gnet.co.jp/category/blog/)では、プロのコンサルタントならではの幅広い話題が展開されています。

 

内容としては、時代を見据えたキャリアプランニング、習慣や思考法、転職支援会社選びなどです。

 

なお、管理職や経営者としての経験も持つコンサルタント小野 勝広氏が、毎日ブログを更新して情報提供しているとのことです。

 

転職というミクロな視点ではなく、人生単位のマクロな視点を持つ上で、大変に役立つブログと言えるかと思います。

 

このように医療コンサルタントが執筆するブログやコラムでは「求人動向や医療情勢」といった情報のみならず「会社のカラー(個性)」「会社の取り組み」といった、より距離の近いパーソナルな情報に触れることも期待できるでしょう。

 

ドロッポと開業を夢見る救急医

「ドロッポと開業を夢見る救急医」(http://freedrop.seesaa.net/)は現役フリーランス医師の視点で書かれたブログです。

 

フリーランスとして検診や予防接種のスポットバイトで働く様子や、将来への悩みも読むことができるため「思い入ってフリーランスのドクターになろうかな…」と悩んでいる方は一読に値します。

 

このように、個々の医療人の中でもブロガーが存在しています。

 

現場で実際に経験したリアルな意見を、包み隠さず読むことができますので、時には先入観や甘い見通しを覆してくれることもあります。

 

上記のブログに出てこない、非公開情報を知りたい方はこちら→

ブログを読むだけで自分の将来が明確になるのか

転職は車の運転に似ています。「プロから実際にレクチャーを受けないと危ない」ということです。

 

もちろん、ブログやコラムを読むことで問題点をクリアにしたり、将来のキャリアプランニングを思い描いたり、ということはできます。

 

しかし、ブログで他者の事例を知って、包括的な視点を得たとしても「それぞれの置かれた状況で、選択すべき求人は千差万別」です。

 

ブログやコラムをある程度読んだら、信頼できるコンサルタントに相談しましょう。

 

自分の将来についての決定は、常に「先手を打って」考えることが必要です。

 

非公開情報を多数持っている、信頼できるコンサルタントを知りたい方はこちら→