Dr.転職なびの口コミ・評判

Dr.転職なびの口コミ・評判

>>Dr転職なびのホームページをご覧になる方はこちら

 

Dr.転職なび」は2003年に設立した株式会社エムステージ(*)の医師転職サイトです。

 

設立年数で言えば中堅に属します。

 

しかし「コンサルタントを有資格者で固める」ことで、クオリティを確保し、年々その存在感を高めているのです。

 

全国区の豊富な求人も揃えるなど「医師転職サイトの王道を、高いクオリティで」といったコンセプトが感じられるサービス展開をしています。

 

今回はそんな「Dr.転職なび」の強み&弱みを、口コミや評判をもとにご紹介致します。

 

(*2016年4月以前の商号は「株式会社メディカル・ステージ」)

 

>>Dr転職なびのホームページをご覧になる方はこちら

 

Dr.転職なびの強み

1. コンサルタント人材が有資格者

Dr.転職なびのコンサルタントは、医療機関経営のスペシャリスト「医療経営士」の有資格者です。

 

コンサルタント全員が有資格者であるため、人材能力のバラつきが抑えられ、その結果、安心して利用できる環境が整っていると判断できます。

 

このようなスペックを持った「全国展開の医師転職サイト」はほとんどないと思われます。

 

2.常時、膨大な求人が寄せられる

Dr.転職なびには、8,500社より30,000件の求人が常時寄せられているようです。

 

これら膨大な案件は「スマートマッチ」(独自の情報マッチング・システム)によって、的確かつ厳選して会員に振り分けられます。

 

求人数については業界トップクラスです。

 

もちろん「公開求人」だけでなく、会員登録後に閲覧可能な「非公開求人」も用意されています。

 

3.細やかな求人検索が可能

Dr.転職なびは、サイト自体がとてもシンプルで使いやすいユーザーインターフェースとなっています。

 

条件の絞り込みは「勤務エリア」「勤務条件」「仕事内容」の3つからおこなうことが可能です。

 

「勤務エリア」は全国区に対応。

 

これは東京本社をはじめ、札幌、仙台、宇都宮、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、那覇、と全国10箇所に支社を設置していることによる賜物と言えます。

 

なお、各地域の求人が「都心」「郊外」に分けられているため、さらに見やすくなっています。

 

「勤務条件」は、科目区分、仕事区分、エリア、施設区分、資格取得、キーワードから細かく設定可能です。

 

駅名でも検索できるため、交通の利便性を重視したい方でも簡単に転職候補を見つけることが可能かと思います。

 

「仕事内容」については「内科系」「外科系」「他の専門」の3つの専門科目から、希望転職先の科を選択することが可能になっています。

 

Dr.転職なびの弱い点

1.ニッチな検索条件には対応していない

Dr.転職なびは「医師転職サイトの王道的な体裁」であるといえます。

 

そのため、ニッチな検索条件には対応していないケースもあります。

 

一例を挙げますと「離島・過疎地域の求人」や「女性医師/高齢医師歓迎」などと言った条件です。

 

このように、辺鄙な地域への移住やQOLにまで踏み込んでより細やかな条件で転職先を見つけたい方は、他の医師転職サイトの利用も検討すべきかと思います。

 

2.サイト内の「読み物コンテンツ」は少ない

Dr.転職なびは、「求人検索」という医師転職サイト本来の機能に忠実です。

 

シンプルに作り込まれている点には好感が持てますが、読み物としてのコンテンツは充実していません。

 

一部他社サイトではマンガを使ったり、名医へのインタビュー記事を用意していたり、などコンテンツが充実しているため、Dr.転職なびについてはそこが少々弱い感じを受けます。

 

元コンサルタントからのアドバイス

Dr.転職なびのサービスは「高品質で手堅い」という印象で、大変安定感があります。

 

特にコンサルタントが有資格者ですので、当たり外れのムラもあまりないはずです。

 

しかも、求人情報をただ提供するのではなく「幅広い生の情報」がきちんと提供されているようです。

 

現場の雰囲気、転職先経営者の考え方や方向性、将来性なども見越したアドバイスを提供するコンサルタントの姿勢は、口コミでも良い評判を獲得しています。

 

Dr.転職なびは転職サイトとして高いクオリティを持っていますので「頼れるコンサルタントと転職先を見つけたい」という方は登録しても損はないです。

 

>>Dr転職なびのホームページをご覧になる方はこちら