リンクスタッフの口コミ・評判

リンクスタッフの口コミ・評判

株式会社リンクスタッフは1992年の創業。

 

医師の転職斡旋業界において約25年間サービス提供を続けてきた老舗に属します。

 

登録している医師数は、なんと21,000人以上。平成27年には医師紹介成約数が33,000件以上という多さです。

 

今回はそんな、株式会社リンクスタッフの口コミや評判をご紹介させていただきます。

 

リンクスタッフの強み

1.取引機関数が多い

リンクスタッフ(http://www.linkstaff.co.jp/)は数多くの医療機関と取引関係を結んでいます。

 

28,000件以上の病医院が登録しているほか、190件以上の産業医求人数、750件以上の健診機関と取引があるのです。

 

(平成28年1月時点)取引機関の多さは、きちんと結果を出してきた証。

 

リンクスタッフへの信頼を図る上での目安となります。

 

また、取引機関の多さは「求人が途切れない」ということを期待させてくれるため注目すべき強みです。

 

2.全国規模の確かなネットワークが期待できる

リンクスタッフは東京と大阪に本社を置くほか、福岡、名古屋、札幌、そして中国・上海に支社を持ちます。

 

通常は本社所在地や、支社の集中する地域の求人に強くなりがちです。

 

しかしリンクスタッフは、東日本と西日本の両方に本社を構え、支社もバランス良く全国の要所に配置しています。

 

全国がまんべんなく守備範囲になっている点は、大きな強みと言えるでしょう。

 

3.多様なサイトを運営している

リンクスタッフは現在15ものサイトを運営しています。

 

国内最大級の求人数を持つ医師紹介サイト「e-doctor」をはじめ、非常勤・アルバイトの医師求人「e-hijyokin」、産業医専門求人「e-産業医」、女性医師の求人「Woman’s Doctor」など、多彩な医師求人サイトが独立して存在する点は強みの1つと言えるでしょう。

 

なお、リンクスタッフでは医師以外にも、歯科医、看護師、保健師の紹介事業もおこなっています。

 

医療界を広く包括する形で業務展開するため、広範なノウハウの蓄積をコンサルタントに期待することができるはずです。

 

リンクスタッフの弱い点

1.社内チェック体制への不安

数年前に「リンクスタッフに登録していた医師免許のない人物が、詐欺未遂を起こす」という事件が起きました。

 

大事には至りませんでしたが、もしもその人物が手術などを担当していたら…と考えるとゾッとします。

 

この事件は、リンクスタッフのチェック体制に不安を感じさせるマイナス要素となっています。

 

ただし、このような事件はどの医師紹介会社でも起こりえることです。

 

リンクスタッフはこの事件を機にチェック体制の徹底した見直し(http://www.linkstaff.co.jp/company/antifake.html)をおこないました。

 

したがって現在は、むしろ他社よりも高い安全性が確保できていると言えそうです。

 

2. コンサルタントの質に多少のばらつき

リンクスタッフは、コンサルタントの評判も悪くありません。

 

「希望通りの求人を持ってきてくれた」というような口コミも少なくないようです。

 

実際に、リンクスタッフに惚れ込み、ここだけに依頼するという方もいらっしゃいます。

 

一方で、リンクスタッフはコンサルタントの質にばらつきがある、という声も一部ではあるようです。

 

しかし全国規模で展開する会社では、むしろ仕方がないことと言えるでしょう。

 

コンサルタントの数が多い以上、やはり各コンサルタントの能力に差は出ます。

 

元コンサルタントからのアドバイス

リンクスタッフは「豊富な取引機関&成約数が魅力の、医師人材紹介の老舗」と言えるでしょう。

 

「なりすまし医師事件」では確かに、同社の信頼を損ねることになりました。

 

しかし現在は信頼を取り戻し、以前と変わりなく精力的に業務へ励んでいる印象です。

 

事件当初もリンクスタッフ自ら通報し、事件解決とその後の信頼回復に努めたことが高評価でした。

 

加えて、この事件で致命的なイメージダウンにつながらなかったのは、四半世紀かけて培ってきた信頼感が強固だったのだと思わせます。

 

転職に際して「全国規模で、安定した医師人材会社を押さえておきたい」という方は、リンクスタッフの利用を検討しても良いかもしれませんね。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる