メディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)の転職事情とは?

「医薬品の情報提供」と「新薬の学術的レビュー」。
メディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)は、医療機関への専門知識&エビデンス提供をおこなう仕事をします。

 

医療分野の専門家であるキー・オピニオン・リーダー(KOL)と協力しながら、製薬企業の販売促進に欠かせない存在として注目されているのです。

 

今回はそんな「メディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)」の転職事情を、その将来性と共にご紹介致します。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる

 

求人募集の背景

 

求人数の増加はここ最近はじまりました

新卒の研究職採用は、ごくわずかに増加傾向。
これは、製薬企業がメディカル・サイエンス・リエゾン育成を見越しているから、とも考えられています。

 

実際に、メディカル・サイエンス・リエゾンの求人数は急拡大
ある求人エージェントでは、平成27年までの5年間前後で求人数が30倍にも増加したようです。

 

欧米の流れに呼応する流れに

メディカル・サイエンス・リエゾンの求人数増大の流れは、外資系製薬企業からはじまりました。
組織体制の拡充と整備を目的とする動きは、国内製薬企業にも拡大。

 

この流れが現在でも途切れずに続いている形です。

 

メディカル・サイエンス・リエゾンのニーズがこれほど拡大した背景には「キー・オピニオン・リーダー(KOL)へのサポート需要」があります。
キー・オピニオン・リーダー(KOL)も1人の人間ですから、時間的な制約が。
膨大な論文を読みこなすことも、なかなか追いつかない実態があります。

 

それを専門知識の提供によってフォローする存在として、メディカル・サイエンス・リエゾンは役立っているのです。

 

MRでも代用できそうな仕事ですが、彼らは営業・マーケティングに関わります。
それに対して、メディカル・サイエンス・リエゾンは安全性情報室に属し「キー・オピニオン・リーダーに寄り添う場所」に位置しているわけです。

 

転職事例紹介

 

組織のローンチに関わる

メディカル・サイエンス・リエゾンの求人ニーズは、高まってまだ間もない状況。
そのため、組織のローンチ(立ち上げ)のタイミングで入社するケースが大変多いです。

 

ある種の専門性を備えた方は、即戦力として重宝されます。

 

未経験からの挑戦

即戦力のメディカル・サイエンス・リエゾンは常に求められているものの、未経験でも大丈夫。
もちろんMR・薬剤師などの資格保有者であれば、経験を生かすこともでき、採用においても特に有利となります。

 

現在はニーズに対する供給総数が足りていないため、企業は積極的な採用姿勢を見せています。

 

将来性

将来性は大変高いです。
今後さらに注目され、ニーズが高まることも期待される職種といえるでしょう。

 

加えて、メディカルサイエンスリエゾンへ転職した人の年齢は、20代から30代がとても多くなっています
つまり、若い方々が中心となって、今後の展望を切り開いていくことが期待できるのです。

 

また、近年では化合物の新開発に様々なハードルが。
そこで、すでに存在する医薬品の育薬(適応拡大)に注目が集まっています。

 

メディカル・サイエンス・リエゾンのニーズ拡大にはこのような事情があるのですね。
この「ニーズ拡大の流れ」に乗れば、将来的なビジョンも大変明るいものとなるでしょう。

 

比較的採用されやすい今は、転職の大きなチャンスと言えます。

 

なお、メディカル・サイエンス・リエゾンの方々は何らかの資格を持たれているケースも多いです。
中でも「薬剤師」「MR(医薬情報担当者)」の保有者が多いため、この分野で活躍されたい方は意識されると良いでしょう。

 

同時に、TOEIC(R)受験者の中では、平均700点以上をマークされているようです。
メディカル・サイエンス・リエゾンを目指す方、もしくは転職を考える方は、英語力向上も目指すと良いでしょう。

 

まとめ

メディカル・サイエンス・リエゾンを目指す方は「専門性」「語学力」「コミュニケーション能力」の3点を意識しましょう。

 

ただし、未経験者でもあきらめてしまわないでください。
「医療系転職サイトやエージェント」を頼れば、面接に必要なスキルほか、狙い目の転職先を教えてくれます。

 

細やかな情報によるスムーズな転職サポートで、成功率を高めてくれますよ。

 

あなたを生かす素晴らしい環境。
そして、給与面やQOLを含む「好待遇」の両立。

 

「医療系転職サイトやエージェント」はその成功に大変役立ちます。
気に入った「医療系転職サイトやエージェント」があれば会員登録し、存分に活用しましょう。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる