民間医局の口コミ・評判

>>民間医局のホームページを見てみる

 

「民間医局」は1997年創業の株式会社メディカル・プリンシプル社が運営する医師転職サイト。

 

株式会社メディカル・プリンシプル社は医師向け情報誌「DOCTOR’S MAGAZINE」ほか、医学生・研修医のための臨床研修情報サイト「レジナビ」の提供・運営でも有名です。

 

「民間医局」は、これらの運用ノウハウを活かして、広範な全国ネットワークと業界トップクラスの実績を獲得しています。

 

医師・医療従事者向けに各種保険やサービスを提供している点も大きな特徴と言えるでしょう。

 

今回はそんな「民間医局」の強み&弱みを、口コミや評判をもとにご紹介させていただきます。

 

>>民間医局のホームページを見てみる

 

民間医局の強み

 

1. 業界最大クラスの実績

民間医局は転職を考えるドクターから高い支持を得るサイトです。ドクターの登録数はおよそ9万人にのぼります。

 

高い支持を得ている理由の1つが、医師転職業界では最大クラスといえる実績を持つためです。

 

実際に、成約数は年間でおよそ3万6,000件。契約している医療機関の数は、9,500にものぼります。

 

このことから民間医局には「医療機関との豊富なコネクションと、高い求人マッチング能力」を有することがお分かりいただけるでしょう。

 

2.全国ネットワークを活かしたマッチング

民間医局の拠点数は、飛び抜けて豊富というわけではありません。

 

しかし、全国各地にバランスよく配置されている印象で、Uターン・Iターン転職などにも対応可能です。

 

具体的には、北から、札幌、仙台、東京、横浜、大宮(埼玉県)、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、熊本、そして那覇に14の拠点を有します。

 

3. プライバシーマークも取得済み

医療分野に限らず、転職サイトを利用する際には、精査したいポイント。

 

それは「個人情報の取り扱いにどれだけ気を使っているか」という点です。

 

万が一にでも情報流出すれば、トラブルのもとになる可能性もゼロではありません。

 

現在の職場や、あるいは転職先、家族にも迷惑がかかる恐れがあります。

 

その点民間医局は、2005年7月にプライバシーマーク認証を取得済み。

 

ドクターの秘密厳守を優先的に掲げます。

 

個人情報保護を守るために独自のマネジメントシステムも整備済みです。

 

この点も、民間医局を利用する上での安心ポイントといえるでしょう。

 

4.充実のライフサポート

民間医局が、他の医師転職サイトと一線を画す点が「充実のライフサポート」です。

 

職務上のトラブルに巻き込まれた際の「賠償責任保険」を始め、ケガや病気によって復職が難しい時、妊娠時などに利用できる「所得補償保険」が用意されています。

 

加えて、女性向けのサポートも充実。

 

復職支援や、家事代行サービス、介護や育児、ベビーシッターなどのサービスも特別価格で利用可能です。

 

このような「ライフサポートの充実ぶり」を高く評価する声もございます。

 

5.ナレッジサービスも豊富

民間医局では、ドクターの生涯学習に役立つ「ナレッジサポート」も各種用意されています。

 

中でも医師向け情報誌として有名な「ドクターズマガジン」は、会員に対しては無料提供されています。

 

ご自身のキャリアプランから、国内医療の将来まで、有益な情報が詰まった1冊となっています。

 

このほか、医師のスキルアップや生涯学習につながる「各種イベントの紹介」、医療行為を行う上で知っておきたい「医療過誤判例集」もございます。

 

加えて、研修や医学生の方に向けた情報サイト「レジナビ」にも注目。

 

こちらでは各種研修プログラムほか、試験対策や説明会、そして「レジナビフェア」への参加申し込みを行うことが可能です。

 

>>民間医局のホームページを見てみる

 

民間医局の弱い点

 

1.電話対応は平日のみ

医師向け転職サイトの中には、365日の電話問い合わせに対応しているところもあります。

 

しかし民間医局は「平日のみの電話問い合わせ」となっています。

 

加えて、受付時間は9時から18時。

 

日勤で働く多くの医師にとっては、問い合わせが難しい時間帯と言えるでしょう。

 

例えば、気になる医療機関や良さそうな求人について、疑問点をすぐに問い合わせることは難しいかもしれません。

 

また、希望転職先についての問い合わせや、何か相談したいことがある時の対応にも不安が残ります。

 

緊急で対応できる窓口が設けられていない点は、民間医局の弱みといえるでしょう。

 

2.全体の80%が「非公開求人」

医療機関とのネットワークを活かし、豊富な求人を有する民間医局。

 

しかし、その80%が非公開となっています。

 

民間医局との相性を知るには、会員登録が必須ということです。

 

さらに民間医局の非公開求人(クローズド案件」は、ただ会員になるだけでは紹介を受けることができません。

 

会員登録を行ったうえで、エージェントと面談して、やっと紹介してもらえます。

 

このような方針は、最適なマッチングを行う上では、決して悪い方法ではありません。

 

ただし、転職を急ぐ医師の方々にとっては、少々利用しづらい印象を与えている可能性も懸念されます。

 

>>民間医局のホームページを見てみる

 

元コンサルタントからのアドバイス

民間医局は「長期的なキャリアデザインにも対応可能なメインサイト候補」と言えるでしょう。

 

長期的なキャリアデザインに対応できないサイトもある中、民間医局ではそのような心配も皆無。

 

「先を見据えた転職を相談したい」という場合でも、エージェントが細やかに対応します。

 

その意味では万人向けのサイトであり、複数のサイトを利用する際は「メインサイト」としても決して損はありません。

 

実際に「民間医局」は1つのブランドとして確立しており「リクルートドクターズキャリア」「エムスリーキャリア」などの大手と並ぶ品質・規模・実績を有します。

 

ただし、民間医局1つだけを利用して転職先を見つけることはおすすめできません。

 

これは、民間医局に欠点があるという意味ではなく「複数の転職サイトで比較すること」が、ベストな転職先探しには必要だからです。

 

例えば、民間医局をメインに、他の大手転職サイトや、優良な中堅サイトも併用されると良いでしょう。

 

このように念を入れることが、転職の成功には不可欠となります。

 

複数の転職サイトを利用すれば、互いに足りない部分を補い合うことができ「ベストな求人」が見つかる可能性も高まります。

 

なお、民間医局の全サービスは無料で利用できます。

 

会員登録をされてから1度、良質な求人や今後のキャリアアップをご相談されることをおすすめします。

 

高収入、高ポジション、QOLの実現。

 

そして、活躍と成長の場を見つけて、生き生きと働くこと。

 

充実した医師ライフをぜひ、民間医局のサービスで実現してください。

 

>>民間医局のホームページを見てみる