リハビリの医師求人・転職事情とは?

患者さんの回復期を支え、社会復帰を支える。それがリハビリテーションのミッションです。
リハビリ分野は近年注目度が高いため、ステップアップの道も数多くございます。

 

同時に、外科領域の先生が、これまでの経験を活かすにももってこいの分野です。

 

今回はそんな「リハビリテーション科」の転職事情を、その将来性と共にご紹介致します。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる

 

求人募集の背景

 

社会的ニーズの高まりが背景となります

リハビリテーションの需要は社会的な高まりを見せています。
高齢者は脳疾患、骨折などのリスクが高く、それに伴う麻痺や後遺症という問題が付随します。

 

リハビリテーションに携わる医師は、そんな患者さんの回復をサポート。
再び日常生活を送れるように最善の方法をプランニングし、実践します。

 

患者さんのQOLを左右する存在として、優秀なリハビリ医師への求人は絶えません。

 

求人でチェックすべきポイント

専門医資格を取得したい方は、医療機関の指導体制をはじめ、症例数などをチェックしましょう。
また、専門医取得までの期間についても情報を得ておきたいところです。

 

専門医資格をお持ちの方は、医療機関の特色、スタッフ数、どのような患者さんを担っているかをチェックしましょう。
リハビリテーション科へ転科されるドクターは、ご自身が活躍できる環境かを確認しておきたいところ。

 

すでに働かれている医師の科目(出身科目)もチェックできればベターです。

 

転職事例紹介

外科からの転職事例も多いです

リハビリを必要とする患者さんは「脳外科」「整形」の2領域に分類できます。
そのため、脳神経外科や整形外科の医師が、経験を活かしやすい分野と言えるでしょう。

 

事実、これらの外科領域からリハビリテーション科に転科するケースも多いようです。

 

割とお若い外科医の方はもちろん、年配の外科医の先生の「セカンドステージ」としても人気があります。
QOLをしっかりと確保しながら、しかし専門知識を活かした医療に携わる…。

 

長く、ムリの無い形で医療に関わるスタンスが実現可能です。

 

リハビリテーション専門病院への勤務

社会的ニーズの高まりに後押しされる形で、リハビリテーション専門病院も増加傾向。
転職求人においても存在感を放っています。

 

新設されるリハビリテーション専門病院で働く場合には、初期メンバーとして参加可能です。
ご自身のノウハウを活かす形で、充分な活躍ややりがいが期待できるケースも多いのではないでしょうか。

 

転職に際してはOT、PT、STのスタッフ数、他の医療施設との連携をチェックしましょう。
また業務内容や勤務態勢も事前に確認しておくと、ご自身のQOLも確保しやすくなります。

 

この科目の将来性

高齢化がリハビリ・ニーズ増加の背景にありますから、需要は相変わらず高いことでしょう。
その意味でも、リハビリテーション科の将来性は高いと考えられます。

 

リハビリテーションは患者さんのQOL向上をミッションとしています。
そのため現場では、専門知識や経験を有する医師が求められています。

 

リハビリ分野での活躍を考えると専門医取得が望ましいですね。

 

国内の研修施設は約540施設のみとなっていますから、転職に際してはそちらをターゲットにしても良いでしょう。
リハビリ専門医は多くないため、取得すれば強力な武器になりますよ。

 

リハビリ関連施設は今後も拡充されることが予想されます。
同時に、専門医の取得が可能な医療施設の増加も望まれます。

 

将来的に、優秀なリハビリ指導医のニーズが増加する可能性もあるのではないでしょうか。
リハビリテーション科でのステップアップがさまざまな道へとつながってゆくことが期待されます。

 

まとめ

リハビリテーション科へのニーズは高まっています。
リハビリ医が活躍できる環境も増えているので、1つの職場に甘んじる必要はないかも知れません。

 

将来への柔軟な心構えが、キャリアプランニングにとってもプラスに働くのではないでしょうか。

 

「より好条件の職場はないかな」「この求人を選んで本当に大丈夫だろうか…」1人きりの転職には不安も多いかと思います。
そんな時は、転職サイト&エージェントへ相談してみてください。

 

同様の悩みを抱えたドクターに寄り添い、良縁の橋渡しとなった実績は、先生方を心強くサポートしてくれます。

 

変わりつつある日本の医療界を渡っていくアクティブなドクターたち。
素敵な求人先は、皆さんのようなドクターを切望し、好待遇を用意しています。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる