自由診療医師転職ドットコムの口コミ・評判

がん治療の最前線技術や歯科医のインプラント治療など、最近では保険がきかない自由診療が増えてきています。

 

医師においても、そういった最先端治療に熟知した医師が求められています。

 

ここでは自由診療に特化した医師の転職サイトについて紹介していきます。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる

 

自由診療医師転職ドットコムの強み

 

1)自由診療に特化した転職をサポート

自由診療医師転職ドットコムの特徴は、なんといっても自由診療に特化していることです。

 

特に、開業を目指す歯科医の場合は、少子高齢化の影響で子どもの虫歯治療が減り、インプラントなど、高齢でも自分で食べ物が食べられるようにする治療や歯の矯正といった治療が増えてきています。

 

そういった開業を目指す人は、自由診療を経験できる病院での勤務が、まずは必要です。その期待に応えてくれるのが自由診療転職ドットコムの最大の強みです。

 

2)オリジナルのドクター紹介シートとクリニック紹介シートでマッチングがうまくい

自由診療にはがん治療や美容分野など最先端の専門性を必要とする分野もあります。

 

自由診療のできる医療機関で働くには、ある程度の高度な知識を持っていた方が優位なのはいうまでもありません。

 

そこで、自由診療医師転職ドットコムでは、インターネットでの登録申し込みの後、担当者(ここではコンシェルジュと呼ぶ)の丁寧なヒアリングをもとにオリジナルの紹介シートを作成します。

 

また、求人を求める医療機関のほうも、独自のクリニックシートを作成し、マッチングが行われます。

 

自由診療専門の転職サイトだからこそ、ツボを押さえた情報を付き合わせることができ、素早いマッチングと交渉が可能になります。

 

3)医療経営を総合サポートする企業だからできる専門医の転職

このサイトの運営会社は、クリニックの開業支援、経営コンサルタントも行う、総合支援会社です。

 

経営の中での転職サポートであるため、クリニックの側がどういった人材を求めているか、また、どのような人材が必要かを経営の面から見ることができます。

 

これは経営的にしっかりした医療機関への転職が可能ということでもあり、転職したが、じきに経営が悪化し、失職を余儀なくされるという心配をしなくてよいメリットがあります。

 

自由診療医師転職ドットコムの弱い点

 

1)都内近郊に限られる

自由診療を行える医療機関は、最先端のがん治療だけでなく、美容形成外科や歯科医など、一般的なクリニックでも需要は多くなってきました。

 

しかし、自由診療医師転職ドットコムでは、都市近郊の医療機関に限られているため、地方に転職したい人には向きません。

 

2)実績がわからない

ホームページからではどの程度の求人があるのか、今までどのようなところと取引があったのかなど、全く知ることができません。

 

提携している人材業者もあるようですが、コンサルタントが何人いるのか、どのような求人が得意かもわかりませんでした。

 

3)クリニック目線での活動が主にみえる

自由診療は先端の治療に携わる部分が多く、それなりの知識と技量が要求されます。

 

すでにそのような職場に経験がある人が、さらに経験を積みたいと思うのであれば自由診療医師転職ドットコムは有効に使えます。

 

ですが、これから技術を身につけたいと考える人には、それにマッチした転職先が十分に確保されているのか、疑問が残ります。

 

会社の経営理念を見ると、経営コンサルタント事業も併せ持つだけに、クリニック目線での医師の人材提供の面が見えてきてしまいます。

 

転職エージェントを探す際のポイント

医師の転職には、医師側で様々な理由があります。

 

家族の介護など家庭の事情、給与面での不満、開業やキャリアアップしたいという目的のための転職などです。

 

医師の転職サイトを選ぶ場合には、自分の目的を明確にした上で選ぶ必要があります。

 

特に開業を目指す場合、今後の流れとして混合診療の解禁に向けた議論があります。

 

患者が選択可能な自由診療の範囲が広がることが予想され、自由診療の範囲での治療の知識や技術が今後の医師には求められます。

 

その意味で、開業医を目指すのであれば、自由診療の経験を積んでおくことは重要になってきます。

 

まだまだ自由診療を目的にした転職サイトは少ないですが、開業医を目指す人は少し頭に置いておく必要があるでしょう。

 

まとめ

自由診療医師転職ドットコムは、自由診療が可能な医療機関に特化した転職サイトです。

 

将来開業したい人や、最先端の医療機関で働きたい人は、登録しておくと希望に添った転職先を見つけやすいでしょう。

 

クリニックの要望と医師の希望を独自の情報シートでマッチングするため、職場環境が合わないということも少ないと思われます。

 

ただし、どのような求人が実際にあるのか、コンサルタント(コンシェルジュ)が何人いるのか等の情報はホームページでは公開されておらず、いきなり登録するには不安があります。

 

また、東京近郊のみの求人なので、地方への転職を考える人には向きません。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる