プレドクの口コミ・評判

最近は過労による精神的な不安からうつ病を発症する人も増えてきました。

 

産業医を置く企業でも、メンタルケアのできる人材が求められています。また、高齢化に伴い、在宅医療が注目されてきています。

 

今回はそのような分野にも力を入れているプレドクについてみていきます。

 

プレドクの強み

 

1)地方でも求人がある

東京都心部限定、首都圏限定などの地域限定に特化した医師専門の人材紹介会社は多くありますが、愛知県に拠点を置き、関東、東海、関西を中心に求人を集める医師専門の人材紹介会社は少ないです。

 

求人検索を見てみると、ほとんどの都道府県で求人があります。地方に勤務したいと思っている人も利用することができます。

 

2)医療分野以外からの参入で医療機関を客観的に評価できる

医療機関専門のエージェントといっても運営会社の歴史は病院内の清掃から発展してきています。

 

もともと医療業界に精通していて、内状に詳しいことは安心できる要素ではあります。

 

しかし、医療業界では当たり前とも言われる勤務の実態や、職場の雰囲気は、外から見ないと見えてこない部分もあります。

 

働きやすい環境かどうか、ある意味客観的に見ることができるのはプレドクのメリットでもあります。

 

3)求人情報がきちんと管理されている

求人情報が全国的に網羅されているエージェントであっても、地方の求人が少ない地域のものは何年も前のものが掲載されたままで、しかも、掲載求人数の中にカウントされて求人数の多さをうたっている会社もあります。

 

しかし、プレドクではどの地方の情報も新しいもので、更新は活発に行われていることがわかります。

 

地方の少ない求人の地域でも古いものは掲載されていません。

 

4)運営会社はメンタルケア研修も行っている

最近は、企業でのメンタルケアも重要になってきています。

 

メンタルケアの資格を持っていれば、産業医などへの転職も視野にい入れることができます。

 

プレドクの運営会社「株式会社ソシオメディカル」では、メンタルケアの研修も実施しています。

 

産業医や在宅医療の求人もあり、在宅医療や企業での産業医を目指す人にも求人があります。

 

 

プレドクの弱い点

 

1)コンサルタントによる力量の差が不安

ホームページ上で紹介されているコンサルタントは9名。個人的な思いは伝わってきますが、経歴などを統一フォーマットで表示されていないので、コンサルタントの力の差がないのかよくわかりません。

 

また、同じ担当者が1人の医師にずっとフォローしてくれる体制のようですが、どの担当者にあたるかで転職の成果に差が出ないか疑問が出ます。

 

2)利益が伸びていなくて会社の先行きが不安

丁寧なコンサルタントの仕事と、社員の熱意により、成約数もそれなりにあるようですが、売り上げはそれほど伸びていません。

 

経営的に余裕があるという会社でもないので、安定した会社かどうか信頼性がもう一つ気になります。

 

3)専門外からの参入で不安

運営会社がビルの清掃会社から発展してきた会社であっても、医療機関とも交流があり求人の実績も確認できることから、全くダメということではありません。

 

ですが、医師や医療関係に勤めた経験のあるコンサルタントがどれだけあるのか今ひとつ不明で、医師内部の事情にどれだけ詳しいか、気になる部分があります。

 

もちろん、客観的にものが見られるというのはメリットでもありますが、的確に人材をマッチングさせる上ではデメリットになる可能性もあります。

 

 

転職エージェントを探す際のポイント

様々な医療機関がある中で、産業医や在宅医療簿分野への求人を扱っているエージェントは余り多くありません。

 

これらの分野は今後ますます重要になってきます。

 

開業医は資金もかかり、マーケティングをしっかりやっておかないと成功が見込めません。

 

それよりも、これから需要が伸びそうな分野へ乗り出すのも1つの選択肢となります。

 

転職にあたっては、自分の将来像について、きちんとコンサルタントできるエージェントを選ぶ必要があるでしょう。

 

その意味でも、コンサルタントの能力や、医師の希望について、しっかりヒアリングすることをどれだけ重要視しているか、事前に確かめておくべきでしょう。

 

まとめ

プレドクは、東海地方に拠点を置くエージェントです。

 

都心に限定して活動する医師専門の転職支援サイトが多い中で、清掃業という医療以外の分野からの参入という点もあわせて、ちょっと珍しい存在といえます。

 

しかしながら、情報公開には積極的で、コンサルタントの紹介や売り上げ実績などは公開されており、信頼感が持てます。

 

一方で、そのような熱意は伝わるものの、会社の経営としては不安なところもあり、コンサルタントの経歴についてもわかりにくく、無条件に登録するには少しためらってしまう部分もあります。

 

また、産業医や在宅医療への求人もあり、この分野への求人を考えている人には役立つサイトといえます。

 

この分野は将来的にも重要になってくる分野なので、注目に値します。