メディカルクレアの口コミ・評判

現在の医療の現場は、細胞や分子レベルまで細分化された非常に高度でミクロな分野から、在宅医療における精神的ケアを含めた総合的な分野まで、幅広く、それぞれに見合った能力の医師が求められています。

 

そのような時代だからこそ、転職を希望する医師側からみて、自分の能力を発揮できる場所を探すことは重要になってきています。

 

メディカルクレアの強み

 

1)医療に関する幅広い事業を行っている

求人をだす医療機関でどのような人材が欲しいか、それにマッチした医師がその職場で希望を持って働けるかは、医療機関、転職を希望する医師双方にとって大事なことです。

 

メディカルクレアでは、人材紹介事業だけでなく、病院に関する開業支援や、すでにある医療機関の経営コンサルティング、M&Aなど医療機関に関する総合的な事業を行っており、双方の希望や必要となるべき人材の把握が的確にできます。

 

2)全国展開している

求人情報については、公開分を含めて、全国からの求人が掲載されています。ほとんどの都道府県で求人があり、新しい求人が多く掲載されています。営業力の強さがうかがい知れます。

 

全国展開していることは、地方で転職を希望する人にとっても安心して利用することができます。

 

3)様々な分野の企業との連携がある

病院経営コンサルタント事業の関係で、様々なサイト(企業)との連携があります。

 

特に重要なのは、リスクマネージメントで必ず必要になってくる、病院での医療事故に関する問題。担当の医師に過失がなかったかどうかを証明するには、日頃からの危機管理がなされている必要があります。

 

メディカルクレアの派遣先では、このような危機管理がしっかりしていると思って良いでしょう。もし、万が一問題が起こったとしても、提携先には弁護士もいるので安心です。

 

4)産業医の分野も対応している

最近では過労による労務災害やパワハラなどの問題で精神的に病んでしまう人も多くなってきており、産業医の需要もあります。メディカルクレアでは、産業医の求人に関しても積極的です。

 

メディカルクレアの弱い点

 

1)コンサルタントの情報がない

担当コンサルタントの丁寧なヒアリングやサポートを特徴にしていますが、どのようなコンサルタントが何名おり、地方でも十分配置がされているのか、全く情報がありません。

 

これではいくら丁寧な対応といっても、信頼に値するのかどうか、わかりません。

 

2)一部1年前の求人が掲載されている

一部地方の求人には、一年近く前の求人が掲載されています。

 

現在も募集中なのか、少し不安になってきます。

 

3)女性医師専門コーナーが充実していない

女性医師のサポートが充実していることをうたっていますが、女性医師専用の求人が全く充実していません。

 

都市部を中心にいくつかあるだけです。

 

託児所の完備など充実した医療機関を紹介してくれるようですが、余りにも数が少なすぎます。

 

4)支店が少ない

全国に求人があるものの、東京本社の他は九州の福岡にしか支店がなく、地方の求人に対して十分な対応ができるか不安です。

 

転職エージェントを探す際のポイント

転職エージェントには、医師や看護婦の人材派遣(紹介)をメインに行っているところと、病院コンサルタントなど他の事業を主に行っており、その派生的な部分で人材紹介を行っている所もあります。

 

医師としては、就職先の経営が安定していることはもちろん大事ですが、自分の将来設計を見据えて相談に乗ってくれるコンサルタントが、どれだけいるかが重要です。

 

ホームページやパンフレットを見ただけで、それを見分けるのは非常に困難ですが、まず、どのようなポリシーを持って運営しているかを把握することで、ある程度の見分けがつきます。

 

中には、医療機関に寄り添いすぎて(会社の儲けを優先させるため)医師の技術は十分にマッチしているけれど、医師の希望とは違った病院への転職を紹介されるといったこともあり得ます。

 

コンサルタントの面談で、自分の話をよく聞いてくれないようなエージェントなら、余り期待しない方が良いでしょう。

 

まとめ

メディカルクレアは、医師の転職サイトとしては全国に求人を持っており、期待の持てるサイトの1つです。

 

サイトの求人票管理も、一年くらい前のものが残っていることが散見されますが、新しい求人が多く掲載されていて、全体には好感が持てます。

 

また、まだ数は少ないですが、都市部では保育施設を完備した医療施設など、女性に優しい転職先の紹介もあります。

 

産業医の求人など、まだまだ充実していない部分があるので、こちらが改善されれば、さらに利用しやすい求人サイトになるでしょう。

 

一方、医療機関に対するコンサルタント的な事業も行っており、主に医療機関サイドを重要視しているようにみえる部分もあり、登録後にコンサルタントと打ち合わせをしている中で、自分にあったエージェントかどうか、しっかり見極める必要はあります。