大分での医師の転職事情とは?

大分での医師の転職事情とは?

全国16位の医師数を誇る大分県。
人口10万人当たり250人以上の医師が確保できており、その点は全国的にも優秀と言えます。

 

しかし、医師の偏在や、地域医療拡充の必要性など、課題もございます。
大分への転職をご検討のドクターは、この点をご留意ください。

 

今回はそんな「大分への医師転職」に関する詳細情報を紹介致します。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる

 

この地域で求人が多い診療科目は?

 

僻地医療の拡充に伴う求人も

大分県は「医師のいない地区の多さ」で全国トップにランクインしています。
自治体は、その対策に乗り出し、医師の確保を進めているようです。

 

実際に、大分市・別府市以外の医師不足は、大変深刻な状況であると「国立大学医学部長会議」の資料でも紹介されています。
したがって、僻地医療関連の求人が、比較的出やすいと期待できるでしょう。

 

産婦人科・小児科の求人が今後増加するかも

大分県は、地域医療の担い手を育成する「研修プログラム」をスタートさせているようです。
その中心的な科目が「産婦人科・小児科」。

 

この2科は大分県においても不足しており、その早期解消が叫ばれています。
「おおいた地域医療支援システム構築事業」においても、地域医療における「産婦人科・小児科」の安定確保が研究されているのです。

 

大分では、地域医療を担うハブ病院における「産婦人科・小児科不足」という現状があります。
そのため、これらの医師に対するニーズは大変高いと考えられます。

 

特に、専門医取得されている医師、経験豊富なドクターは、転職においても有利です。
産婦人科医や小児科医の皆様は、転職先として1度「大分県」を検討する価値があるかと思います。

 

給与や勤務形態は?

 

給与

厚生労働省の「2015年賃金構造基本統計調査」によれば、大分県の医師年収推計値は「約1,111万円」という結果に。
全国平均が約1,098万円なので、全国水準は上回っているということができます。

 

ただし、これはあくまでも推計値。
実際の給与は医療機関ごとに異なっています。

 

勤務形態ほか、医療施設の性質、環境、通いやすさなども考慮し、注意深く検討してください。

 

勤務形態

独自の勤務形態を採用する医療機関も増加傾向のようです。

 

大分県では、医学部を有する大学が大分大学のみ。
そのため、大分大学の影響下にある医療施設も数多く存在します。

 

しかし近年では、そのような医局人事とは、一線を画した施設も増加しているようです。
いずれも、求人先の環境や勤務形態のチェックは、給与のみならず働きやすさやQOLの観点からも見ることが、極めて重要なポイントとなるでしょう。

 

おすすめポイント

僻地医療を担う拠点病院の勤務医は、大分県からの補助も受けられます。
一例では診療スキル習得にかかる国内外の「研修費サポート」が用意されているようです。

 

「僻地医療・地域医療にコミットしたい」という医師はもちろん、ご自身のスキルアップを目指す方にもおすすめの県と言えるかと思います。

 

まとめ

大分県は、豊かな自然が特徴的。別府や湯布院に代表されるように、全国屈指の湯どころでもあります。
また、福岡市へは電車で気軽に行けるほか、大分空港からは国内主要都市へアクセス可能です。

 

転職に伴って大分県に居住される場合も、快適に生活することが期待できるでしょう。

 

さて、大分県における「良質な求人」はどのように見つけたら良いのでしょうか。
医局や知り合いに頼る方法もありますが「複数の求人先から比較して選ぶ」ということは難しいかと思います。

 

そこで頼りになるのが「医師向けの転職サイト&エージェント」です。

 

医師向けの「良質な転職サイト&エージェント」には、各都道府県における「良質な求人」が満載。
会員登録によって閲覧できる「非公開求人」の中には、地域における最高クラスの好待遇案件が見つかることも。

 

「良質な転職サイト&エージェント」は、医療機関との太いパイプと信頼関係を持っています。
それをフルに活かすことで、色とりどりの求人を揃えているのです。

 

地方転職における「有益な情報」と「求人の比較検討」を確実に行うなら、ぜひ会員登録・利用も無料の「医師転職サイト&エージェント」を活用してみましょう。

 

アフターフォローも万全で、新天地を目指す先生方の「素敵な転職」を応援してくれますよ。

 

>>希望の年収・勤務地・働き方を実現してくれる、おすすめのエージェントを見てみる